おすすめメイクアップコスメ

【秋メイク】ダブルヴェール アイズのモーヴブラウンで一重メイク

今回は、ヴィセの2019年AWコレクション。
大人気の「ダブルヴェール アイズ」で秋の一重メイクをご紹介します。

ヴィセダブルヴェール アイズはどんなアイシャドウ?

透け感のあるクリアな発色で、単色でも2色を重ねても美しい目元が演出

2019年の7月に発売された2色タイプのアイシャドウで、指先でぼかすだけで簡単にグラデーションを作ることができます。

カラーバリエーションは全5色。

  • ピンクブラウン系(BR-1)
  • ベージュ系(BR-2)
  • テラコッタゴールド系(OR-3)
  • ネイビーブロンズ系(BL-4)
  • モーヴブラウン系(PU-5)

↓ViseeのHPによると特徴はこちらです

・透け感のあるクリアな発色。肌になじむ2色のグラデーションで、印象的な目もとに仕上げるアイカラーです。
・白っぽさのない、透明感ある仕上がりを叶えるクリアピグメント処方。重ねても濁らず、透けるように美しい発色を実現します。
・指先でぼかすだけで、簡単にグラデーションが完成します。
・粉飛びせずに、軽いつけ心地でまぶたにフィットします。
・汗 / 皮脂にもくずれにくく、つけたての仕上がりが持続します。
・美容液成分配合。乾きやすい目もとのうるおいを保ちます。
・無香料
・美容液成分〔ヒアルロン酸・ミネラルオイル〕(保湿)

Visee

ヴィセダブルヴェール アイズ モーヴブラウン系(PU-5)

落ち着いたパープルと紫がかったブラウンの2色アイシャドウ。


ラメがキラキラ綺麗!


肌にのせたときの色味がこちら↓

左から順に…
左側のパープル、右側のブラウン、2色を混ぜたカラー

パープルはちょっと落ち着きのある色味で使いやすいです。ブラウンも紫がかっていてお洒落。
透け感のあるカラーなので、2色を重ねても汚くならず、すっごく可愛いです!


明るさの違う場所での画像ものせておきます


モーヴブラウンで一重メイク

今回は、その中のモーヴブラウンを使って、一重さんでも真似しやすいアイメイクをご紹介します。

余談ですが、そもそもモーヴ(モーブ)とは、淡い(青白い)紫色で、ゼニアオイという花(フランス語:モーブ)から名付けられたそうです。モーブの和名は菫色(すみれ色)だそう!

ということで、秋にぴったりな淡い紫色とブラウンでメイクしていきましょう。


一重メイク ナチュラルバージョン

シンプルで肌に馴染む、ピュアでナチュラルな一重メイク。
少しくすんだ紫が素敵。透明感もあって普段使いもしやすいです!


一重メイク 重ね塗りグラデバージョン

上のメイクよりも、さらに紫とブラウンをブレンドしたものをまぶたにぼかすと、より深みのある紫に。
秋の深みモーヴメイク。


その他使用アイテム

左上から順に(リンクで詳しい記事を見れます)

イヴ・サンローランのセクシートムボーイ
・ヴィセ ダブルヴェール アイズ モーヴブラウン系(PU-5)
エクセル スキニーリッチシャドウ SR05
・リンメル ラスティングフィニッシュ クリーミィリップ 015番
・ケイトラスティングデザインアイブロウW BR-3(眉)
・ケイトレアフィットジェルペンシル(アイライナー)
ヒロインメイク ロング&カールマスカラ スーパーWP(マスカラ)
・アイプチフィットカーラー(ビューラー)


メイク方法

  1. アイホール広めにヴィセの左側パープルをのせる
  2. ヴィセ右側のブラウンを二重幅の位置にのせる
  3. イヴサンローランの右から2番目で、もう一度二重幅の場所にのせて影を作る
  4. 下まぶたにヴィセ右と左を混ぜたものを、ライン状に細く入れる
  5. (深いグラデにしたい場合は、ヴィセ右と左を混ぜたものをまぶたにぼかす)
  6. ジェルペンシルのブラウンでアイラインを引く
  7. ビューラーでまつ毛を上げて、マスカラを上のみつける
  8. エクセルの左下のオレンジブラウンをチーク代わりに
  9. リンメルのリップを塗って完成


↓リップはリンメルの流行中カラー!ブラウン系



艶があってとろける質感も◎
使いやすいおしゃれなブラウンリップでお気に入り!


チークはエクセルのアイシャドウ左下ブラウンを使いました。


↓エクセル スキニーリッチシャドウ SR05
オレンジ系ブラウンでチークにも使えます!


セザンヌ シングルカラーアイシャドウ05と比較

前回ご紹介したセザンヌのラベンダーラメともパープルの色味を比較してみます。


左:セザンヌ、右:ヴィセ

写真では同じように見えるかもしれないのですが、左のセザンヌの方がピンクっぽい明るい色に見えます。
一方、右のヴィセはセザンヌに比べると少しブルーっぽい紫です。


ラメの感じもセザンヌはピンクやブルーのラメに対して、ヴィセはゴールドっぽいラメで粒の大きさも少し小さめ。ヴィセの方がきめ細かく、1度で肌の上で色がのりました。

セザンヌは、一度だとラメという感じで重ねるほどに紫を感じられます。


↓セザンヌは明るいピンクっぽさも感じられるパープル。
ピンクメイクとも相性が良さそうですし、普段のメイクのキラ足しにも良いですね。

ちょっとラメが飛びやすい…のせ方が下手だったのかも


↓ヴィセはくすみのあるブルーっぽいパープル。肌馴染みが良いので使いやすいです。
ラメはセザンヌの方が大粒でキュート、ヴィセの方がゴールドラメが上品。

下まぶたにのせた、パープル&ブラウンがめっちゃ可愛くないですか?


個人的にはヴィセの方が使いやすく、好みの色味とラメです。
ヴィセでメイクして、セザンヌのラメをキラ足ししたら絶対可愛い!



まとめ

今回は、ヴィセの2色アイシャドウで、ボーヴ系秋メイクをご紹介しましたがいかがでしたか?ナチュラルにも華やかにもなれるアイシャドウなので、すごく気に入りました!

ブラウン系リップや、深い色味の目元も秋ならではですよね!透明感があって、艶があるおしゃれなメイクを楽しみましょうね♪